2010年02月17日

<朝日新聞>大分、佐賀県で夕刊廃止 3月末で(毎日新聞)

 朝日新聞社は大分、佐賀両県で発行している夕刊を3月末で廃止する。10日付朝刊の社告で発表した。「読者のライフスタイルや要望の変化」に伴う対応で、夕刊掲載のコラムなどは朝刊に掲載するとしている。日本ABC協会によると、同社の両県の夕刊部数は昨年12月現在で、大分県4679部、佐賀県765部。

【関連ニュース】
民放連:会長に広瀬・テレビ朝日顧問の3選内定
自民党:機関誌「月刊自由民主」来春休刊 広報戦略転換へ
米国:カリフォルニアの日系紙が休刊へ
訃報:滝井禧夫さん 74歳=元北海道テレビ社長、同相談役、元朝日新聞社取締役

首相動静(2月15日)(時事通信)
相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし−東京(時事通信)
東大阪市が介護保険料過徴収、08年度10億(読売新聞)
<首里城花まつり>9万鉢の“春”に包まれ 那覇(毎日新聞)
<性同一性障害>理解求め手探り…女児として登校(毎日新聞)
posted by モリヤ タカノブ at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。